資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

12月の優待生活の所得状況_すかいらーく3名義2100株 

12月の優待生活に必要な優待ですが、まだすかいらーくしかとっていません。

f:id:thana1:20181215102731j:plain

 

 

すかいらーくについて説明するのは過去記事に任せます。

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

 

すかいらーくの株価推移

ãã£ã¼ãç»å

 

すかいらーくの株価は権利付日まで基本的に上がります。

上がられると維持率がきつくなるので入金が必要になります。

 

 

現在の所得状況 すかいらーくの分布

A証券 売 2100株

B証券 買 1100株

C証券 買 1000株

D証券 まだ入金してない。

 

すかいらーくの優待を取るのはSBI証券だとかなり大変でしたよね。

 

分配金、配当利回りランキング(2018/12/15終値基準)

f:id:thana1:20181215000316j:plain

写真は花の蜜をすうナースです。

 

配当金ランキングらしいですよね笑

順位 種別 証券コード 銘柄名 株価 配当利回り
1 東証2部 3528 (株)プロスペクト 27 11.110%
2 東証1部 6816 アルパイン(株) 1630 7.980%
3 東証2部 9904 (株)ベリテ 408 7.840%
4 RIET 3492 タカラレーベン不動産投資法人  88000 7.160%
5 東証2部 9275 (株)ナルミヤ・インターナショナル 1111 7.110%
6 東証1部 8628 松井証券(株) 1232 6.820%
7 東証1部 5002 昭和シェル石油(株) 1580 6.710%
8 RIET 3451 トーセイ・リート投資法人    109000 6.680%
9 RIET 8963 インヴィンシブル投資法人    49300 6.580%
10 RIET 3468 スターアジア不動産投資法人   107300 6.510%
11 RIET 3463 いちごホテルリート投資法人   137300 6.320%
12 RIET 3470 マリモ地方創生リート投資法人  110000 6.210%
13 東証1部 7201 日産自動車(株) 932.5 6.110%
14 RIET 3459 サムティ・レジデンシャル投資法 89600 6.010%
15 RIET 3476 投資法人みらい   ニュース 190100 6.000%
16 RIET 3473 さくら総合リート投資法人    87200 5.960%
17 東証1部 7615 京都きもの友禅(株) 405 5.930%
18 RIET 3487 CREロジスティクスファンド投 105500 5.910%
19 RIET 3472 大江戸温泉リート投資法人    83000 5.810%
20 東証1部 7270 (株)SUBARU 2480.5 5.810%
21 RIET 3488 ザイマックス・リート投資法人  112800 5.680%
22 RIET 3227 MCUBS MidCity投資 93000 5.580%
23 東証1部 3294 (株)イーグランド 686 5.540%
24 RIET 3455 ヘルスケア&メディカル投資法人 113800 5.470%
25 東証2部 9268 (株)オプティマスグループ 1042 5.470%
26 東証1部 8035 東京エレクトロン(株) 13345 5.430%
27 東証1部 6986 双葉電子工業(株) 1635 5.380%
28 東証1部 2914 JT 2858.5 5.250%
29 東証1部 5938 (株)LIXILグループ 1339 5.230%
30 RIET 3290 Oneリート投資法人   ニュ 259900 5.210%
31 RIET 3298 インベスコ・オフィス・ジェイリ 16390 5.200%
32 RIET 8979 スターツプロシード投資法人   169900 5.170%
33 東証1部 8304 (株)あおぞら銀行 3575 5.150%
34 東証1部 1873 (株)日本ハウスホールディングス 487 5.130%
35 RIET 3453 ケネディクス商業リート投資法人 250000 5.120%
36 東証JQS 2411 ゲンダイエージェンシー(株) 488 5.120%
37 東証1部 7442 中山福(株) 529 5.100%
38 東証1部 5857 アサヒホールディングス(株) 2361 5.080%
39 東証2部 7991 マミヤ・オーピー(株) 987 5.070%
40 RIET 3308 日本ヘルスケア投資法人   ニ 165000 5.040%
41 東証1部 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス(株) 1886.5 5.040%
42 RIET 3493 伊藤忠アドバンス・ロジスティク 84800 5.010%
43 東証1部 8078 阪和興業(株) 3005 4.990%
44 東証JQS 2408 (株)KG情報 687 4.980%
45 東証1部 3244 サムティ(株) 1284 4.980%
46 東証JQS 6257 (株)藤商事 1009 4.960%
47 東証1部 8140 (株)リョーサン 3025 4.960%
48 東証1部 8869 明和地所(株) 607 4.940%
49 東証1部 8897 (株)タカラレーベン 324 4.940%
50 RIET 3287 星野リゾート・リート投資法人  522000 4.930%
51 東証1部 3465 ケイアイスター不動産(株) 1703 4.930%
52 東証JQS 8119 (株)三栄コーポレーション 3260 4.910%
53 東証JQS 8903 (株)サンウッド 510 4.900%
54 東証1部 4544 みらかホールディングス(株) 2661 4.890%
55 東証JQS 6384 (株)昭和真空 1228 4.890%
56 東証JQS 7837 (株)アールシーコア 1034 4.840%
57 東証JQS 8887 リベレステ(株) 828 4.830%
58 マザーズ 2121 (株)ミクシィ 2491 4.820%
59 東証1部 2428 ウェルネット(株) 1038 4.820%
60 東証1部 7284 盟和産業(株) 1037 4.820%
61 東証JQS 1782 常磐開発(株) 5210 4.800%
62 RIET 3249 産業ファンド投資法人   ニュ 112000 4.790%
63 RIET 3466 ラサールロジポート投資法人   107400 4.790%
64 東証JQS 8886 (株)ウッドフレンズ 2925 4.790%
65 東証1部 1928 積水ハウス(株) 1658 4.760%
66 東証1部 8940 (株)インテリックス 716 4.750%
67 東証1部 4188 (株)三菱ケミカルホールディングス 844.6 4.740%
68 東証1部 3467 アグレ都市デザイン(株) 634 4.730%
69 東証1部 4980 デクセリアルズ(株) 846 4.730%
70 東証1部 8714 (株)池田泉州ホールディングス 317 4.730%
71 東証1部 3299 (株)ムゲンエステー 635 4.720%
72 RIET 3292 イオンリート投資法人   ニュ 128500 4.670%
73 RIET 8985 ジャパン・ホテル・リート投資法 84400 4.610%
74 RIET 8986 日本賃貸住宅投資法人   ニュ 85000 4.590%
75 RIET 3478 森トラスト・ホテルリート投資法 130200 4.590%
76 RIET 3281 GLP投資法人   ニュース 113400 4.580%
77 RIET 8964 フロンティア不動産投資法人   448500 4.540%
78 RIET 3278 ケネディクス・レジデンシャル・ 169300 4.490%
79 RIET 3296 日本リート投資法人   ニュー 378500 4.470%
80 RIET 8961 森トラスト総合リート投資法人  164300 4.440%
81 RIET 3481 三菱地所物流リート投資法人   246600 4.420%
82 RIET 3309 積水ハウス・リート投資法人   70800 4.310%
83 RIET 8977 阪急阪神リート投資法人   ニ 146500 4.260%
84 RIET 3279 アクティビア・プロパティーズ投 465500 4.250%
85 RIET 3462 野村不動産マスターファンド投資 147000 4.230%
86 RIET 8956 プレミア投資法人   ニュース 123500 4.210%
87 RIET 8975 いちごオフィスリート投資法人  94200 4.190%
88 RIET 8968 福岡リート投資法人   ニュー 171700 4.160%
89 RIET 8984 大和ハウスリート投資法人    250100 4.160%
90 RIET 8967 日本ロジスティクスファンド投資 229000 4.070%
91 RIET 8960 ユナイテッド・アーバン投資法人 175600 4.040%
92 RIET 3295 ヒューリックリート投資法人   169100 4.020%
93 RIET 3234 森ヒルズリート投資法人   ニ 139800 4.000%
94 RIET 8953 日本リテールファンド投資法人  224300 3.950%
95 RIET 8966 平和不動産リート投資法人    122000 3.930%
96 RIET 3283 日本プロロジスリート投資法人  237900 3.730%
97 RIET 3471 三井不動産ロジスティクスパーク 323000 3.720%
98 RIET 8954 オリックス不動産投資法人    185600 3.650%
99 RIET 8987 ジャパンエクセレント投資法人  153000 3.630%
100 RIET 8972 ケネディクス・オフィス投資法人 739000 3.590%

ドローン(DRONE)の本命銘柄はアマゾン(Amazon)とエヌヴィディア(NVIDIA)だ! 米国株特集

今日は翻訳した記事でも紹介します。

2 Best Drone Stocks to Buy -- The Motley Fool

A drone monitoring a field of sunflowers with mountains and a blue sky in the background.

 

NVIDIAAmazonはドローンのトッププレイの2つです - 理由はここにあります。

無人機の革命が始まった!

ドーロン、無人航空機(UAV)は、軍隊が使用してきたため、新しいものではありません。しかし、最近では人工知能(AI)コンピューティングパワーなどのコスト削減や技術進歩によりアプリケーションが拡大しています。ドローンの民間用途は、特に米国での規制が解禁されると、需要が爆発することが予想されています。

 

ドローンは、産業検査や作物モニタリングなどのタスクを変革し始めており、エネルギーから電子商取引に至るまで革命的に見えます。調査会社Gartnerは、2017年に世界の民生用無人機市場が約34%増の60億ドルになり、2020年には約2倍の112億ドルになると予測しています。無人車両システム国際連合(AUVSI)は、民間の無人機2025年までに最高820億ドルになる可能性がある。

 

無人機を動かすか、AeroVironment(NASDAQ:AVAV)とNVIDIANASDAQ:NVDA)をそれぞれのカテゴリに分類して、無人機やプラットフォーム/コンポーネントを製造する企業に投資することができます。また、Amazon.comNASDAQ:AMZN)など、自社の製品やサービスを向上させるためにドローンを使用することで利益を得ようとしている企業にも賭けることができます。

 

 

会社名 時価総額 PER(TTM) 5年の予想成長率 1-Year Return 5-Year Return
NVIDIA $149 billion 51.2 9.50% 144% 2050%
Amazon $737 billion 247 27.80% 80.10% 486%
AeroVironment $1.2 billion 38.7 29.90% 91.20% 131%
Intel  $229 billion 24.8 16.10% 38.20% 184%
S&P 500 --   -- 19.70% 107%

 

アクションカメラメーカーのGoProは、1月にカルマ・ドローン部門を閉鎖したと発表したため、チャートには載っていません。

 

NVIDIAAmazonは、この記事では、このテーマに投資する2つのトップの方法です。 NVIDIA無人機の市場で既にお金を稼いでいますが、どれくらいの金額があるのか​​はわかりませんが、Amazonはそうではありません。 AeroVironmentについては多くの点が気に入っていますが、無人機と電気自動車充電器メーカーの財務実績は、政府支出に依存していることからかなりの不確実性があります。商業無人機市場への参入は、この不確実性を軽減するのに役立ちます。インテルについては好きかもしれませんが、NVIDIAはより優れたチッププレイです。

f:id:thana1:20181212222541p:plain

NVIDIA人工知能を提供して無人機を「スマート化」する
NVIDIAのAIプラットフォームは、多くの投資家のレーダーの下で、グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の専門家も無人飛行機のようなプラットホームを持っているようです。 NVIDIAのAI製品はすべて、人間のようなデータからの推論を行うように機械が訓練されている、AIの盛んなカテゴリーである、深い学習に対する同社のGPUベースのアプローチを使用しています。


昨年3月、NVIDIAは、クレジットカードサイズのプラットフォームであるJetson TX2の出荷を開始しました。このプラットフォームは、AIセンターの推論をデータセンターからドローンやその他のロボット形式の「エッジデバイス」、スマートシティ向けのカメラにもたらします。この製品は、2014年に最初に発売されたJetsonプラットフォームの第3世代の製品です。前身の2倍のパフォーマンスを1年半前にリリースしたことにより、タスクの精度と応答時​​間が向上しました画像の分類、ナビゲーション、および音声認識などの、

9月に、NVIDIA無人機市場で2つの重要な勝利を発表しました。中国のオンライン小売大手JD.comは、Jetsonを使用してパイロットステージにある無人機と地上ロボットの配信イニシアチブに力を入れ、AvitasはGeneral Electric社NVIDIAのAI技術は、産業検査で使用される無人機やその他のロボットの頭脳を提供します。 JD.comはWalmartによって所有されているため、NVIDIAには無人機配送のイニシアチブに関して世界最大の小売業者と協力することができます。同様に、AvitasのコラボレーションはGEからのより多くのビジネスにつながる可能性があります。

9月には、同社はドローン宇宙のもうひとつの勝利を明らかにしました。カナダの400シリーズの高速道路でオンタリオ州を監視し、カープール規制を遵守しています。このプロジェクトのNVIDIAのパートナーは、トロント大学であるIBMであり、カナダの無人機ソリューションとテクノロジーのリーダーであるThe Sky Guysが非公開です。これは比較的小規模なプロジェクトですが、法執行アプリケーションで使用する潜在的可能性を示しています。

ウォールストリートは、NVIDIAの収益成長率が大幅に遅くなることを期待しています

辞退を推奨!初値予想は公募割れ。ソフトバンク(9434)のIPOの抽選への態度を当ブログでは辞退を推奨とします。

 

ソフトバンク(9434)の抽選結果でおそらく多くの人が初めて当選したとか、補欠当選だとかで喜んでいるような気がするので、

ブログとしてのスタンスを示し、

辞退を推奨します。

ãè¾éãã±ããããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ソフトバンク(9434)のIPOで辞退を推奨する三つの理由

 

①公募割れの公算が大きい

 

②募集規模が大きく、枚数が多い

 

③SBIで顧客の当選株数操作(不正)

 

 

①公募割れの公算が大きい

ソフトバンクIPOでは多くのサイトやブログやtwiiter等で公募割れの予想が出ており、私も同じ意見です。

主幹証券たちのプライドをかけて、初値の防衛(誠意の買い)が入ることが予想されますが、今回は複数証券により幹事を引き受けており、責任の所在やプライドでの買いが入ることがあまり想定されません。

 

 

続きを読む

ソフトバンク(株)9434のIPOのSBI証券抽選結果から見える公募割れの可能性の高さ

ソフトバンク(株)9434のSBIでのIPO当選の発表日ですね。

 ãå£ããµããã»ã©ã®åæ¯ãç®ã®å½ããã«ãã女æ§ç¤¾å¡å£ããµããã»ã©ã®åæ¯ãç®ã®å½ããã«ãã女æ§ç¤¾å¡ãï¼»ã¢ãã«ï¼åæ¬å¯å­ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

ソフトバンクの市場からの調達資金が2.6兆円と超巨大なだけあってかなりの警戒感がでていました。

 

SBIでポイント欲しさから

個人口座と法人口座の二つから申し込みました。

 

個人口座→補欠当選

法人口座→当選

 

個人口座のIPO抽選結果

f:id:thana1:20181210230004p:plain

 

法人口座の抽選結果

f:id:thana1:20181210225918p:plain

 

仮条件:1500円

仮条件は一応上限で決まっているのが唯一の救いでしょうか・・・・。

 

 

あたりにくいSBI証券でこれだけあたっているのでかなり応募が少なかったのでしょう。

 

ソフトバンク(株)のIPOを本格的に買おうとしている人は、かなり厳しいのではないのでしょうか。

 

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

 

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

消費税が上がると学費・家賃があがる?学費・家賃に消費税がかかっていないのに上がる理由とは?

学費や家賃には消費税がかからないようになっています。

しかし、消費税の増税で学費も家賃も上がることが見込まれています。

 

ããã¬ã¼ã³ãããã¯ã¹ãéãã¦å¾®ç¬ã女æ§ãã¬ã¼ã³ãããã¯ã¹ãéãã¦å¾®ç¬ã女æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼to-koï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

なぜだかわかる人は消費税について詳しい人でしょうね。

 

消費税と取引の種類

消費税の課税する根拠として、取引があります。つまり、消費税は取引税なのです。

なぜ取引に課税するかというと、消費行動そのものに税負担する能力をみとめ(担税力がある)、課税するという根拠です。

この取引、実はいくつかの種類に分かれます。課税取引、不課税取引、非課税取引、免税取引などです。

 

学費も家賃も非課税取引に該当しますが、なぜ消費税の影響を受けるのでしょうか。

 

消費税のメカニズム

消費税はすべての取引に課税を行って、途中の事業者からも消費税をいったんは払ってもらうというシステムです。そして、事業者の場合にのみ払った消費税と受け取った消費税を相殺して過不足を国に納税・還付します、

 

非課税は消費税のガン細胞

消費税の発祥はすべての取引に課税をすることでなぜかうまくいくとフランスで思いついたところからスタートします。

「すべての」取引に課税をすることでうまくいくのです。

なぜ学費と家賃に課税がされないかというと、当時大学や不動産業界が猛反発したからですね。

法人税とかは非課税を勝ち取れば税金から逃れることができるので良いので、消費税は国税がそうはしませんでした。

 

キーは「仕入れ税額控除」

消費税はすべての取引に課税する代わりに、「事業者」に対しては仕入れ税額控除を認めることによって、払った消費税を戻すということをしています。

これにより、消費税は消費者が払うようになります。

この仕入れ税額控除は、課税売上に対応する部分にのみ認めているという曲者です。

学費や家賃は非課税取引なので、これに対応する部分の消費税が大学や不動産屋には入ってこないわけです。

つまり、消費税が上がれば、大学や不動産屋は自分が払う消費税はあがるのに、国から払った分の消費税を戻してもらえないので、学費や家賃を上げざるをえません。

 

学費や家賃は消費税を払っていないのに消費税増税で上がる理由

学費や家賃などの消費税がかからない取引でも、その仕入れてきた部分(大学の校舎とか、実験器具や教室のいすや机・・・、アパートやマンションの建設費)は大学や不動産屋が支払う義務を負ってしまうため、その部分を消費者に求めます。

そのため、学費や家賃の本体価格が上がってしまうというわけです。

すこしは消費税をくわしくなったでしょうか。

 

 

 

東証個別銘柄・リート、分配金・配当利回りランキング(2018/12/06現在)

 

 

 
順位 種別 証券コード 銘柄名 株価 配当利回り
1 東証2部 3528 (株)プロスペクト 22 13.640%
2 東証2部 9904 (株)ベリテ 414 7.730%
3 東証1部 6816 アルパイン(株) 1705 7.620%
4 RIET 3492 タカラレーベン不動産投資法人  87700 7.180%
5 RIET 8963 インヴィンシブル投資法人    47350 7.110%
6 東証2部 9275 (株)ナルミヤ・インターナショナル 1146 6.890%
7 RIET 3451 トーセイ・リート投資法人    108800 6.690%
8 東証1部 8628 松井証券(株) 1262 6.660%
9 RIET 3468 スターアジア不動産投資法人   105200 6.630%
10 東証1部 5002 昭和シェル石油(株) 1623 6.530%
11 RIET 3463 いちごホテルリート投資法人   136200 6.370%
12 RIET 3476 投資法人みらい   ニュース 183400 6.220%
13 RIET 3470 マリモ地方創生リート投資法人  110200 6.200%
14 RIET 3459 サムティ・レジデンシャル投資法 89100 6.040%
15 RIET 3473 さくら総合リート投資法人    86900 5.980%
16 RIET 3487 CREロジスティクスファンド投 105400 5.920%
17 東証1部 7201 日産自動車(株) 973.3 5.860%
18 RIET 3472 大江戸温泉リート投資法人    83700 5.760%
19 東証1部 7270 (株)SUBARU 2527 5.700%
20 RIET 3488 ザイマックス・リート投資法人  113100 5.670%
21 RIET 3227 MCUBS MidCity投資 91700 5.650%
22 東証1部 7615 京都きもの友禅(株) 427 5.620%
23 RIET 3455 ヘルスケア&メディカル投資法人 112500 5.540%
24 東証1部 6986 双葉電子工業(株) 1633 5.390%
25 東証1部 3294 (株)イーグランド 716 5.310%
26 RIET 8979 スターツプロシード投資法人   167000 5.260%
27 東証1部 2914 JT 2852.5 5.260%
28 RIET 3290 Oneリート投資法人   ニュ 259900 5.210%
29 RIET 3453 ケネディクス商業リート投資法人 246300 5.200%
30 RIET 3298 インベスコ・オフィス・ジェイリ 16440 5.180%
31 東証1部 1873 (株)日本ハウスホールディングス 488 5.120%
32 東証1部 4544 みらかホールディングス(株) 2559 5.080%
33 東証2部 9268 (株)オプティマスグループ 1121 5.080%
34 東証JQS 2408 (株)KG情報 675 5.070%
35 東証2部 7991 マミヤ・オーピー(株) 991 5.050%
36 東証1部 5857 アサヒホールディングス(株) 2384 5.030%
37 東証JQS 2411 ゲンダイエージェンシー(株) 499 5.010%
38 東証1部 8304 (株)あおぞら銀行 3670 5.010%
39 東証JQS 8119 (株)三栄コーポレーション 3200 5.000%
40 東証JQS 6257 (株)藤商事 1002 4.990%
41 東証1部 8035 東京エレクトロン(株) 14525 4.980%
42 東証1部 8140 (株)リョーサン 3025 4.960%
43 東証1部 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス(株) 1925 4.940%
44 東証1部 7442 中山福(株) 547 4.940%
45 RIET 3308 日本ヘルスケア投資法人   ニ 169000 4.920%
46 東証1部 5938 (株)LIXILグループ 1430 4.900%
47 東証1部 8869 明和地所(株) 615 4.880%
48 RIET 3287 星野リゾート・リート投資法人  527000 4.880%
49 RIET 3493 伊藤忠アドバンス・ロジスティク 87400 4.860%
50 マザーズ 2121 (株)ミクシィ 2471 4.860%
51 東証JQS 8903 (株)サンウッド 515 4.850%
52 RIET 3249 産業ファンド投資法人   ニュ 110800 4.840%
53 東証1部 3465 ケイアイスター不動産(株) 1747 4.810%
54 東証JQS 7837 (株)アールシーコア 1042 4.800%
55 RIET 3466 ラサールロジポート投資法人   107600 4.780%
56 東証1部 8078 阪和興業(株) 3145 4.770%
57 東証 8985 ジャパン・ホテル・リート投資法人 81800 4.760%
58 RIET 8985 ジャパン・ホテル・リート投資法 81800 4.760%
59 東証1部 8897 (株)タカラレーベン 337 4.750%
60 東証1部 1928 積水ハウス(株) 1674.5 4.720%
61 東証1部 3467 アグレ都市デザイン(株) 635 4.720%
62 東証1部 7284 盟和産業(株) 1063 4.700%
63 東証1部 8031 三井物産(株) 1714 4.670%
64 東証JQS 8886 (株)ウッドフレンズ 3005 4.660%
65 東証JQS 8887 リベレステ(株) 861 4.650%
66 東証1部 4502 武田薬品工業(株) 3889 4.630%
67 RIET 3292 イオンリート投資法人   ニュ 129800 4.620%
68 東証1部 3244 サムティ(株) 1386 4.620%
69 東証JQS 6384 (株)昭和真空 1300 4.620%
70 RIET 8964 フロンティア不動産投資法人   442000 4.610%
71 東証1部 4188 (株)三菱ケミカルホールディングス 868 4.610%
72 東証1部 1898 世紀東急工業(株) 652 4.600%
73 東証1部 7148 (株)FPG 1160 4.570%
74 東証1部 7637 白銅(株) 1686 4.570%
75 RIET 3281 GLP投資法人   ニュース 113800 4.560%
76 RIET 8986 日本賃貸住宅投資法人   ニュ 86000 4.530%
77 RIET 3296 日本リート投資法人   ニュー 373500 4.530%
78 RIET 3478 森トラスト・ホテルリート投資法 133000 4.490%
79 RIET 8961 森トラスト総合リート投資法人  163100 4.480%
80 RIET 3278 ケネディクス・レジデンシャル・ 170100 4.470%
81 RIET 3481 三菱地所物流リート投資法人   246300 4.420%
82 RIET 3309 積水ハウス・リート投資法人   70100 4.350%
83 RIET 8977 阪急阪神リート投資法人   ニ 145300 4.290%
84 RIET 8968 福岡リート投資法人   ニュー 169600 4.220%
85 RIET 3279 アクティビア・プロパティーズ投 469500 4.210%
86 RIET 8975 いちごオフィスリート投資法人  94500 4.180%
87 RIET 8956 プレミア投資法人   ニュース 124600 4.170%
88 RIET 3462 野村不動産マスターファンド投資 149800 4.150%
89 RIET 8967 日本ロジスティクスファンド投資 227800 4.090%
90 RIET 8984 大和ハウスリート投資法人    254600 4.080%
91 RIET 3295 ヒューリックリート投資法人   167300 4.060%
92 RIET 8960 ユナイテッド・アーバン投資法人 177400 4.000%
93 RIET 8966 平和不動産リート投資法人    120800 3.970%
94 RIET 8953 日本リテールファンド投資法人  224000 3.960%
95 RIET 3234 森ヒルズリート投資法人   ニ 142800 3.910%
96 RIET 3283 日本プロロジスリート投資法人  236600 3.750%
97 RIET 8954 オリックス不動産投資法人    183000 3.700%
98 RIET 3471 三井不動産ロジスティクスパーク 325000 3.700%
99 RIET 8958 グローバル・ワン不動産投資法人 118000 3.660%
100 RIET 8987 ジャパンエクセレント投資法人  154500 3.590%