資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

ドイツ銀行とセルインメイ

こんばんわ

 

ドイツ銀行ドイチェ)の空売り祭りが開催されていて、どんどん下がっていますね。

割れてはならない前回の安値のラインを割ってしまっています。

 

また、格下げがされBBB+まで落ちたとの速報があります。

 

このような状況のなか五月が終わりました。

五月といえば、Sell in May(セル・イン・メイ)を連想する人も多いのではないでしょうか。

 

五月から下げ相場が一般に来るので売っておけということわざのようなものです。

リーマンショックはだらだら下げて九月ごろに本物がきました。

ドイツ銀行がどうなるかは知りませんしわかりませんが、ここからさらなる上げ相場への転換を難しくしたのは確かでしょう。

ダウはなぜか強いのでダウと石油を観察して円高警戒を行っておけば退場だけはさけられるでしょう。

信用全力やロング全力などは推奨されるような環境ではなくなっているのはわりと明らかなのでしていきませんが、しばらく観察していきます。

 

では次をお楽しみに