資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

六月優待ランキングトップ、すかいらーくの取り方講座

六月クロスの大本命の取り方

 

六月クロスの大本命といえば

そう

すかいらーくグループです。

なんと160万円程度のクロス資金で3万3千円の食事券がもらえるという大変お得!

言わずと知れた優待優良企業です。

 すかいらーくグループの企業群は、こんなにもあります。

f:id:thana1:20180610130555j:plain

ちなみにこの表以外にも、じゅうじゅうカルビ とかいろいろ使えるところもあります。

1000株(160万円相当)で33,000円分もらえます。利回り的には、2%とかなり高くなっています。

この高い利回りを目指して多くの個人投資家がきます。

何も知らない投資家は、一般信用取引SBI証券カブドットコム証券でクロスをかけて金利を多く払うこととなります。

15日の一般信用取引をSBIで立てた場合、3000円の貸株料を取られます。

全体の10%も証券会社にもっていかれます。

すかいらーく逆日歩で30円もついたことは過去ありません。

つまり制度信用で十分なのです。

すかいらーくは制度で十分取りに行けますが、逆日歩のつき方がわからない人はやめたほうがいいかもしれません。