資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

ディズニーランド/ディズニーリゾートのチケットを格安価格・激安で入手(購入)する方法。(大人・大学生も利用可)

ディズニーランドの入場券いくら払ってますか?

夢の国に行くためのチケットをどこよりも格安・激安で入手する方法を教えます。

大学生、社会人、高校生関係なく安く行ける方法です。

 

 

7400円の定価という人はおそらくあまりいないでしょう。

割り引きを使って6800とか6000円程度で行く人が最も多いでしょう。

定価はお金に余力のある人向けに設定されています。お金のあまりない人や、コスト意識の高い人に対しては割引を設定しています。割引を探す手間や時間を惜しむ人には、その時間を短縮させて定価での購入を促し、割引を探す手間をかける人は少し安く行けるようになっています。

 

 

さて、本題に入りましょう。

ディズニーランドのチケットの定価価格ではこのようになっています。

大人 7,400円
中人 6,400円
小人 4,800円
シニア 6,700円

女子高生の格好をしてはいると1000円安くなるからというのもあって女子高生の制服を着て女子大生は入場していますね。

六時からはいれるパスポートを使っても

大人 4,200円
中人 4,200円
小人 4,200円

4200円も取られるんです。何時間いられるのでしょうか。

 

会社の福利厚生プランなどの話を聞いても4000-5000円がやっとのところです。

ディズニーランドのペアチケットを4,365円(2182円/枚)で今年入手しました。

 

 

一枚二千円でディズニーのワンデーパスを入手する方法

その方法とは、「株主優待」での所得です。

ディズニーランドはオリエンタルランド(4661)として上場しています。

3月と9月に株主優待を実施しています。

3月にオリエンタルランドの株式を100株持っているとワンデーパスポートが一枚届きます。

800株持っているとペアチケットを入手することができます。

オリエンタルランドの株価は11850円です。(2018/06/13終値現在)

120万円持っていたら1枚タダでもらえます。ただし、売買手数料はかかるので売買手数料だけで入手できます。

800株なんておよそ1000万円かかるじゃないか!?と思いましたよね。

1名義に対して100株持っていたら1枚来るんです。

例えば、自分と彼女用の証券口座を用意しておいてそれぞれで100株ずつ買えば240万円で済むんです。自分と法人でもいいですし、組み合わせはいろいろです。

値動きが心配という人がいると思いますが、それは「優待クロス」という手法を用いると解決します。

この「優待クロス」は僕のブログを参考にしてください。

(まだリンクの張り方がよくわかっていないので、わかり次第張ります。)

 

 

 

 

いいと思ったりもっと詳しく聞きたいと思ったら…

読者になったり、拡散してくれるとこのたぐいの情報をさらに発信していきます。