資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

新規公開株が当たらない人限定!IPOの当選確率を少しでも高めて株式投資で確実に楽に儲ける方法

IPOに当たれば収益は大きいです。

2017年のIPOだとパークシャーテクノロジーや、メルカリなどが有名どころでしょうか。

 IPOで抽選すればかなり高い確率で儲けることができるというのは知っているけど当たらないからこちらに来たのでしょう。

 

でも当たらない。。

 

どう申し込んでも当たらない。。。

 

という人は多いんじゃないでしょうか。

 

IPOの当選確率を少しでも上げる方法をご紹介します。

 

①証券口座をたくさん持つ

まずは、抽選に使うことができる証券口座をもつことからです。抽選するにしても申し込まなければそもそも当たりません。

岡三証券などでは、入金をしなくても抽選には参加できるので、証券口座を持つだけでも違います。

主幹事証券や幹事証券を務める証券会社を使えるようになるというのもポイントです。主幹事証券は多くの配分できる株式を持っているので、その証券会社で抽選に参加できればほかの証券会社で申し込むよりも抽選時の確率が高くなります。

 

 

②申し込みまくる

この戦略はSBI証券でのみ有効です。IPOチャレンジポイントをためることを主眼にとりあえず申し込んで外れてポイントをためるというのが王道です。

数百ポイントたまれば、何かしらのIPOには当たるようになります。

 

③抽選に使用する資金を増やす

多くの証券会社では、申し込み口数に対して抽選を行います。100株抽選申し込みしている人と10,000株の抽選申し込みしている人なら後者の人のほうがあたりやすさが高いことは想像できますよね。

 

 

これら3つのことを実践すれば、IPOの抽選に参加することができます。

お試しあれ