資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

8月権利付の優待クロス個人的オススメランキング(最新版)

8月の優待クロスは4、5、6、7月に比べたら多いほうです。感覚的には6月くらいみたいなものではないでしょうか。

優待クロスって何?って人はこちらへ(作成中)

 

さて、八月の高利回り優待クロスのオススメ銘柄一覧です。

ここで、高利回りとは10万円投下したときに1000円ゲットできるかどうか、権利付き日をまたぐだけで1%の利回りが基準でそれを下回るものは記載しません。

 

証券コード順)

2157 コシダカ

2484 夢の街創造委員会

3048 ビックカメラ

3387 クリエイトレストランツ

3543 コメダ

4668 明光ネット

8267 イオン

9414 日本BS

9602 東宝

9861 吉野家

9946 ミニストップ

9979 大庄

 

優待お勧め度ランキング

1位 イオン

イオンについては記事にまとめたのでこちらをご覧ください。

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

2位 東宝

東宝はご存知の通り映画の会社ですね。この企業の優待がなぜおすすめかって、映画の定期券がもらえるからです。あまり私は映画が好きじゃないので取らないのですが、映画好きな人には間違いなくハマる優待です。資金的には1000万円ひつようですが、半期タダで映画を見ることがいつでもできると考えるとかなりいいです。引退後の生活には必須の優待です。

 

3位 吉野家

サラリーマンの主食、牛丼を提供している企業です。

この企業、牛丼の吉野家だけではありません。はなまるうどん、ステーキのVOLKSなども経営しています。

優待はVOLKSに行ってステーキを食べるもよし、吉野家でちびちび牛丼を食べるも良しのいい優待です。サラリーマン必携です。

 

それぞれの企業の細かい話は記事にしてまとめようと思いますのでまたいらしてください。

よろしくお願いいたします。