資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

ひふみ投信の暴落間近。投信購入者の層が悪化

 破竹の勢いで資産を伸ばし続けていたひふみ投信こと、レオスキャピタル。経済番組に出演するなどその勢いは止まるのを知らないかの思えたが・・・

RHEOS CAPITAL WORKS

 

ひふみ投信は設定されてからすでに五倍近くまで上昇しています。

ひふみ投信【9C31108A】:チャート/投資信託 - Yahoo!ファイナンス

 

五倍になるような投資信託は日本ではめったにない投資信託です。このことからもひふみ投信の優秀さがわかるかと思いますが、最近流れが変わったようです。

 

ひふみ投信流入しているお金の質の悪化が言われています。

最近は短期的な利益を求める投資リテラシーの低い層が入っている模様でひふみ投信ツイッターなどでもひどいです。

 

ちょっと抜粋です。

 

今日の価格で10万約定する私への配慮ですか? クゥーッ

やる気あんのか? 日経あがりまくりどけどな。 腐ってんな

 

などのコメントが多くなってきているので解約騒ぎが起こってもおかしくありません。

 

レオスキャピタルは保有銘柄を掲載しています。

https://www.rheos.jp/toushin/pdf/toshin-hp-report20180706_Hd87.pdf

 

時価総額が大きいところはいいのですが、

光通信、協和エクシオ、アマノなど時価総額がそれほど大きくもなくレオスの規模が無視できないところは注意しておきたいです。