資産を増やしたいサラリーマンや学生に向けて、株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家兼サラリーマン兼学生兼社長の端くれのゆーじが、逆日歩の回避方法や逆日歩予想などの優待の取り方や、お金をうまく使って生活する方法などについて解説します。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

2018コミケで売上が30万円以上超えた同人サークルも個人は納税義務が発生します。必見!

売上が最高を更新した時に気を付けたいこと

今年のコミケは来場者が非常に多いですね。

2018年のコミケでの売上が歴代最高の売上を超えてしまったサークルや個人も多いことでしょう。

さて、30万円までは雑所得なので今までは申告義務がありませんでした。

しかし、30万円を超えてしまった場合には所得税の申告義務が発生します。また、もし1000万円を超えてしまった場合には消費税の申告義務が発生します。

 

納税しなかった場合の罰則

所得税の申告をしなかった場合や消費税を申告しなかった場合には追徴課税を負います。

追徴課税担った場合にはちゃんと申告した場合の最悪5割増しになったりします。

納税申告の仕方

納税の仕方は、二月から三月上旬に行われている確定申告ですることでできます。事業所得として申告を行い、印刷費や交通費は経費として申告ができます。

もし、サラリーマンをしていて一人でコミケに出した場合にマイナスになった場合には給与所得からそのマイナス分を減らすことができます。これを行うことにより税金を返してもらうことができます。

 

法人を作って節税

サークルを法人化すると節税になります。法人化すれば、コミケまでの往復の交通費も経費になり、売上から引くことができて納税額を減らすことができます。

あるいは、写真を撮って背景にしたりするために聖地巡礼もしたり、カメラを買ったり、イラストに必要なソフト、パソコンも買いますよね?その費用全部経費になります。コミケの売上からそういったものの費用を全部引いた額が法人になると課税対象になるのでものすごく節税になります。

個人だとコミケの売上がそのまま課税対象になります。

法人の作り方と銀行の作り方はこちらを参考にしてください。

 

法人の作り方はこちらです。

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

 

法人を作った後に銀行口座を作るときはこちらです。

kabu-yuutai10.hatenablog.jp

 

 

まとめ

コミケで30万円以上売上をあげたサークルや個人にはその所得に対しいて納税義務が発生しています。その納税申告を行わなかった場合には5割増しの納税が必要になります。

自分で申告できない、詳しい話を知りたい等あればコメントなどください。