株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家のゆーじが、逆日歩予想や、お金の話などします。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

不動産ファンドの本がなかなか一般的な投資詐欺みたいな話し方(論理)で秀逸だった話

最近、本を借りてちょっと不動産ファンドの薄っぺらい本を読みました。

 

これからは不安なことが増えてきます。

 

だから投資しましょう。

 

株は値動きが激しくて危険でダメ。

国債は利回りが低すぎてダメ

上場リートは上場廃止になるからダメ

 

よって、不動産ファンドがいいです。

不動産ファンドは、高利回りでこんなにもいいところがあります。

 

でも、こういったところは気を付けてね。悪徳業者とかいるし、契約が変だと大変だよ・・・・

 

というようなことが書いてありました。

もちろん、不動産ファンドの私募ファンドをクラウドファンディングの仲介業者の社長が書いています。

不動産ファンドをワインファンドとかその他いろいろに変えても成り立ちそうですよね。

というよりも、不安をあおり、ほかの商品を否定し、自分のものに誘導するというのはよくある話ですよね。

 

誰も引っかからないだろうと思って調べたら案外引っかかってそうでちょっと面白いなあとか思っちゃいました。