株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家のゆーじが、逆日歩予想や、お金の話などします。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

とうとう日本の、終身雇用制度が崩壊が始まった。経団連会長から始まる終身雇用制度崩壊予想

経団連中西会長は、企業が今後「終身雇用」を続けていくのは難しいと述べ、雇用システムを変えていく方向性を示した。大学側と経団連が議論した結果を、来週公表する予定。

経団連中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。どうやってそういう社会のシステムを作り変えていくか、そういうことだというふうに(大学側と)お互いに理解が進んでいるので」

経団連の中西会長はこのように述べ、「人生100年時代に、一生一つの会社で働き続けるという考えから企業も学生も変わってきている」との認識を示した。

その上で、これまで日本では、4月の一括採用で入社せずに、あとから非正規で入社した場合、たとえスキルを身につけたとしても正社員に待遇で差をつけられるというケースを示し、そうした雇用システムに疑問を呈した。

headlines.yahoo.co.jp

 

 日本で長らく残っていた終身雇用制度が崩壊を始めました。

他国の状況を見る限り、若者が割を食うことは変わりないでしょう。

http://www2.meijo-u.ac.jp/~onishi/overseass13/toku-eu.html

 

給料が上がるかといえば上がらないのが現状でしょう。

ただ貧しくなっていくだけの未来しかないつらい日本の現実が浮き彫りになりました。