株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家のゆーじが、逆日歩予想や、お金の話などします。

ゆーじの株式投資と処女卒業サポートブログ

株主優待生活評論と優待生活と処女卒業サポートについて

非リア、非モテにはわからない、「モテキ」を楽しめるのはモテたことのある奴だけだという残酷さ

モテキ」を読んで理解して楽しめるのは、モテたことのあるやつだけだ。

という命題をふと思い出したので、書き連ねてみます。

 

ãã¢ãã­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

主人公

ãã¢ãã­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

主人公は30年間彼女無し。性経験一回でしかもなんか微妙な感じのもの・・・という割と日本にありがちな男性です。

 

実際どんなものかと調べてみたら20%程度の男性はあてはまりそうです。

ã°ã©ããã¼ã¿

 

sagami-gomu.co.jp

 

æ§ä½é¨

sirabee.com

 

 

ãã¢ãã­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

あらすじ

ところが、ある日突然、モテキが来ます。

幸運は用意されたものだけがつかめる。e hasard ne favorise que les esprits préparés

ルイ・パスツール(仏)

といいますが、全く準備も用意もできてないのに降ってきました。

 

 

モテキ」を読んで楽しめるかどうか

この「モテキ」の残酷な部分は、読んで楽しめるのが非リアの様子をみて楽しめるのがリア充だけという点です。

 

この「モテキ」を読んだときに、楽しめるかどうかというのがあって、非リアや非モテに分類されて、童貞の状態で読んでもまったく楽しめないでしょう。反面教師的に勉強するにはいい教材だと思います。

しかし、彼女ができてから読んでみたらなにかと共感ができます。

 

ãå§åçææ¦ãå®å¨ã§ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

カイジ的に言うとこのセリフになるんでしょうか。

「今の」自分は非モテ・非リアと違うという愉悦感を味わっているのかもしれませんね。