株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家のゆーじが、逆日歩予想や、お金の話などします。

ゆーじの株式投資と処女卒業サポートブログ

株主優待生活評論と優待生活と処女卒業サポートについて

老後に必要な資金2000万円と金融庁がいうので、普通のサラリーマン、OLでも困らない方法を考えた

金融庁が老後資金2000万円必要と報告がありました。

 

金融庁の指摘とは?ニュースより

金融庁は3日、長寿化が進む人生100年時代において、金融資産の不足を生じさせないための提言を盛り込んだ報告書を取りまとめた。「これまでより長く生きる以上、多くのお金が必要となる」と指摘し、生活水準を維持するには保有資産の運用など“自助”の取り組みが重要と指摘。「現役期」「退職前後期」「高齢期」の3世代に分けて実施すべき対応策を例示した。

headlines.yahoo.co.jp

 

具体的にいくら足りないの?

 

 

 老後の生活で年金収入などで足りない部分は、保有する金融資産から取り崩していくことになるが、65歳時点における金融資産の平均保有状況は、夫婦世帯で2252万円、単身男性で1552万円、単身女性で1506万円。しかし住宅ローンなどの負債を抱えている場合は、ネット(正味)の金融資産で見ることが重要になる。

 

news.livedoor.com

 

 

 

普通のサラリーマン、OLでもできる2000万円を貯める方法

普通のブログだと、

①節約

②節税

③投資

などを進めるでしょうが、そのような方法で2000万円に到達するのは困難です。

 

 

そんなことをしなくても、2000万円程度貯める方法があります。

それは、

 

大企業にはいること(転職すること)です。

 

就職するときに、大企業に入りましょう。

それができなかったのなら、転職しましょう。