株主優待をとって生活費を賄っている個人投資家のゆーじが、逆日歩予想や、お金の話などします。

ゆーじの株主優待生活と米国株とお金の使い方のブログ

株主優待生活評論と優待生活とお金のいい使い方

パパ活女子よ、税金の申告でだまされるな! パパ活の無申告で脱税は適用されるか??バズりツイートに騙されるな

 twitterでこんなものを見かけました。

パパ活女子向けに税務の話をしているツイートを見ました。

かなり誤りがあります。間違いはどこでしょう?

 

 

意外と知らないPJさん多いからこれも☺︎ パパ活でお金稼ぐために可愛く、綺麗にしてるんだからそれは経費です! 整形・エステも立派な経費

💉

これはp活、キャバ、風俗、av、芸能人みんなこれ! 国税は億単位じゃないとこないけど領収書はちゃんと取っておいたら税金なんて払わなくてokです☺︎

ç»å

 

 

この二つのツイートにはかなりの誤りがあります。

 

①そもそも申告が必要なパパ活女子は少数

そもそもパパ活は事業的規模で行っている女子は少数であり、ツイートされている事業所得にあたりません。

また、事業所得にならない場合は、雑所得か一時所得になるかという話になりそうな気がしますが、贈与です。

なので、贈与は110万円まで非課税です。

さて、この110万円を超えたら申告で経費というのですが、経費を引けるのは贈与ではなく事業所得の場合の話です。

贈与から経費というのは直接要した費用で、土地を贈与されたときの登記などが想定されていて、経費で落ちるという発想が一般に当てはまるわけではありません。

 

 

②経費にならない

一般的にきれいにするための化粧道具や衣装が経費になるのはドラマの撮影やアダルトビデオの撮影ぐらいのもので、一緒に食事するキャバクラでは経費になっていません。

そのため、これが経費になるといって、スマホ代や化粧道具代を申告するのは無謀です。

 

 

③調査でくるのは、基本的に税務署。

調査で国税が来るのは調査課でこれは金額の多いものがきます。

刑事事件として立件するための調査だときます。しかし、パパ活女子の得ている収入程度の金額ならあまり問題ありません。金額が低いので税務署が来ます。

億単位で稼いでいるなら調査課がくるかもしれません。